サーリー、ツーリングスペシャル

今回もビカビカな一台になりました。

当店でフレームから作り上げたサーリーのPacer。

すでにサーリーのラインナップからは消滅してしまっています。昔ながらのダブルレバー台座にリムブレーキ仕様、ツーリング向きらしく32Cまでのタイヤが装着可能なクラシック路線。

このスタイルになるまでに

  • 前後の変速機が換わる
  • 前後ホイールを交換
  • クランクセット交換
  • ステム交換
  • ペダルは2回交換(SOMA→シマノ→クランクブラザーズ)
  • リアキャリアつけたり、はずしたり
  • 前後ブレーキ2回交換(シマノR7000→カンパ→シマノ7800)

色々と変わりキャリア仕様のツーリングスタイルから、電車輪行を踏まえたバイクパッキングスタイルへと仕様変更。

今回の大き目なカスタマイズでは

ホワイトインダストリーズ

  • 前後ハブ
  • ダブル仕様のクランク
  • ボトムブラケット

を取り入れて一味違うゴージャスなツーリング車にアップグレード。

オーナーの感想が楽しみなフロント44-30t、リア12-25tのウルトラコンパクトギア構成。

フロントディレイラーの羽がフレ―ムギリギリなため、これ以上アウターギアは小さくできない。。

技術進化の結果今ではリアスプロケットは11ぐらいから40前後をロードタイプで選択可能。

いい時代になりました。